So-net無料ブログ作成
鋼の錬金術師 映画 2011 ブログトップ

鋼の錬金術師 映画 2011 [鋼の錬金術師 映画 2011]

鋼の錬金術師の最新映画『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』が
2011年7月2日に公開されます。気になる映画ですよね!

主題歌は主題歌「GOOD LUCK MY WAY」




2010年6月に完結下と思っていたんですが、
完結した後の強引なストーリー展開ではなく、外伝的な物語になっています。

「ついに語られる、禁断の絆の物語。」
「人は何かの犠牲なしに何も得る事などできない」
「守りたいものは、確かにここにある」。

さてさて、今回のあらすじですが、
アメストリスの首都であるセントラルシティにある中央刑務所。
ここにメルビン・ボイジャーという名の強大な錬金術を操る囚人がいた。
ある新聞記事を目にしたことから、刑期終了を間近にしていた彼であったが、
脱獄をしでかすのであった。
エルリック兄弟は、メルビンの操る錬金術の詳細を知りたくなり
隣国クレタとの国境沿いの街・テーブルシティまで彼を追いかけるのだった。
かつては「ミロス」と呼ばれていた、巨大な崖に周囲を覆われた閉ざされている街で、
エルリック兄弟はジュリア・クライトンというその少女に出合い、その地でかつて起こった惨劇を知らされるのだった・・・

凄く、気になる内容です。
鋼の錬金術師の最新映画『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』
期待大です!

>>鋼の錬金術師 人気グッズを楽天で!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
鋼の錬金術師 映画 2011 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。