So-net無料ブログ作成
検索選択
マルモのおきて ブログトップ

マルモのおきて 8話 感想 [マルモのおきて]

マルモのおきて8話を見ました?
感想を一言でいうと、今回も心温まり、感動させられました[グッド(上向き矢印)]



お仕事調査隊としてマルモ(阿部サダヲ)の会社に忍び込んだ薫(芦田愛奈)と友樹(鈴木福)。
二人に気付いたマルモは、資料室でじっとしているように指示をだしますが、お約束の様に資料室に行こうとする同僚たち。
なんとか、自分だけで資料室に入ることができましたが二人の姿は当然のようにあっりません。
おしっこに行きたくなった友樹に、段ボール箱に目の穴をあけて隠れながらトイレを探しますが途中で牧村かな(滝沢沙織)に見つかってしまいます。
職場のみんなに二人のことを知られてしまいますが、
なんと!
かなは、これまで通りにお付き合いをしましょうと護に言ってくれます。
気を良くするマルモでしたが、ちょっと彩(比嘉愛未)は複雑そうですね。

かなから、日曜日にデートに誘われますが、二人も一緒にと言われ嬉しそう。

楽しい、デート・・・
と思いきや、

明らかに、かなの居場所がないように見える。
マルモは普段通りに薫と友樹と楽しそうに接しています。
気持ちはわからないでもないけど、これじゃだめだよね・・・
結局、かなに振られてしまいます。

落ち込むな、マルモ!
落ち込む暇があったら、畑中彩ちゃんの気持ちに気付いてやれよ!

今回も、エンディング
薫と友樹、たまにムック。 /マル・マル・モリ・モリ! が流れると、
保育園でみんな踊っていると楽しそうに歌いながら踊る娘が楽しそうでした。

最後まで、家族を楽しませてくれる。
それが、マルモのおきて8話の感想でした。

また、来週を楽しみに待ちましょう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
マルモのおきて ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。