So-net無料ブログ作成
遺留捜査 ブログトップ

遺留捜査 視聴率 感想 8話 [遺留捜査]

【送料無料】記憶(初回生産限定盤)

【送料無料】記憶(初回生産限定盤)
価格:1,300円(税込、送料別)



遺留捜査の8話の視聴率調査と感想を書きますね。
14.3%とまずまずの数字ですね。
初回視聴率の17%はキープできていませんが、
相棒というモンスター番組と比較さえしなければ、今クールのドラマとしては
健闘していると思うのは私だけでしょうか?

今回も気になったのは、ここまでかというくらいに上川隆也さん演じる
糸村聡さんが周囲から嫌われています。
どうも、職場の秩序を乱してしまうというか、捜査する立場ではないのにもかかわらず
捜査にからもうとしてくることが組織を乱してしまう人物というレッテルを張られてしまっているようです。
できる男・・・なんでしょうか?

さて、今回は、
水島達彦さんが殺害されてしまったことから話が展開。
そこには、容子のつぶされた結婚指輪が落ちていた。
離婚した元妻の容子さんが容疑者になっています。
この手の番組のお約束というか、一筋縄ではいかないということ。

大学時代に友人と借金取りのバイトをしていた達彦でしたが、
借金に苦しんだある男性が首つり自殺をしてしまいます。
逃げ出した達彦に対し、友人は自殺した男性の子供を目撃していた。
普通は逃げ出すところですが、とどまった尾崎克夫という男の感覚はちょっと理解できないですね。
まあ、ここで娘を目撃したことが後の悲劇につながっていくとは・・・

数年後、達彦は結婚するのだが、そこで驚くべき事実に気付く。
なんと、自分の結婚した容子は、あの自殺した男性の娘だった・・・
こんな偶然は天文学的な確率だろうけど、さすがは、ドラマ。

この事実に苦しみながら、無理をして明るく振る舞う達彦。
しかし、ここに友人の克夫が現れ、ゆすってきたのです。
愛する妻である容子に被害が及ぶことを恐れてとった行動が浮気写真を合成して自分に送り付ける。
それを原因として容子と離婚をする。結婚指輪をハンマーでつぶす、離婚式を克夫にも見せつけながら・・・

しかし、克夫はさらに追い打ちをかけてくる。しつこい。
言い合いの末に包丁で刺されてしまう達彦。

引っ越しの荷物のばあから一つ出ていたクラシックのCD。
これは、克夫から貰っていたもの。
つぶした指輪には容子の父親の命日が記されていた。

達彦は容子を愛していたのでしょうね。
つぶした指輪を後で元に戻せるかどうか確認したり、
掛けてある保険は解約することなくそのままにして・・・

今回も悲しい話でしたが、感動の涙を流せる内容だった、
そんな感想です。

遺留品から事件の真相に迫る遺留捜査。
今後も、視聴率をチェックしていきたいドラマですね。


>>遺留捜査グッズを楽天で探してみよう



nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
遺留捜査 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。