So-net無料ブログ作成
名前をなくした女神 ブログトップ

名前をなくした女神 感想 8話 [名前をなくした女神]



名前をなくした女神 の8話
「もう許さない・・・!幼稚園最大のスキャンダル」
を振り返りながら感想を書いていきます。
拓水がリストラ対象になってしまいました。
食品メーカーとはいえ今のデフレ状況では考えられなくもないし、逆にリアリティがある話だと思う。
黙っていることを侑子に責められていましたが、無理もない。
プライドっていうものがありますから。言えない・・・
そんな二人を見た健太は、お受験をしないと言い出す。
うーん。健気です。

そんな中、真央の動きがどうも怪しい。
娘の羅羅はマンションのロビーにいるところをレイナの夫功治が心配して家に連れて帰ったから大変。
レイナの家に羅羅を迎えに行った時に言われた
「ずっと無理をしていたんだから・・・」
という言葉を何故か悪く捉えて逆切れ?
レイナが幼稚園の結城先生とちょっといい感じになりかけていましたが、
手を握りながら、
「ママに戻ります」
この言葉とともに心に蓋をしたつもり、って、ダメだろそれは・・・
その瞬間を真央に目撃され、携帯で写真を撮られてしまった・・・
ドラマによくありがちな展開ですなぁ。

レイナと結城が手を握り合っている写真を
携帯メールで一斉配信されてしまいます。
そう真央によって。

一同が騒然とする中で、二階から真央が見下ろしていましたが、
それに気づいた侑子が睨みつけると、負けずに真央も睨み返す。
男とは違う、女のこういうシーンはとにかく怖い。
げに、恐ろしいというのが感想。

二人はどんな戦いを繰り広げるのか?
良いお父さん圭の浮気はどうなるのか?
レイナは?
おおっと、忘れてはならない拓水の就職は?

8話の感想としては、
以後、目を離すことができない状態に入ったということですね。


>>名前をなくした女神のグッズを楽天で検索!





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
名前をなくした女神 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。